本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

共同研究制度

  • 印刷

国内・外の企業、大学、公的研究機関等(以下「共同研究機関」という)と当機構が共通の研究課題を設定し、分担・協力して研究を行う制度です。

企業等が当機構と共同研究を行う場合「特別試験研究費税額控除制度」を活用することができます。
詳細はこちら

当機構の共同研究制度には次の4種類があります。

  1. 共同研究
    分担する研究に要する費用をそれぞれが負担するものです。
     
  2. 施設等利用協力研究
    主に、当機構の施設等を利用して共同で研究を行うものです。
     
  3. 資金受入型共同研究
    当機構が分担する研究費用の一部について、共同研究機関に負担いただくものです。
     
  4. 委託付共同研究
    共同研究と委託研究を一体的に実施するものです。

共同研究の事前調整、契約締結等の手続きの詳細は、各共同研究制度のページをご覧ください。

共同研究をお考えの方は、気軽に下記にご連絡ください。
また、お考えの研究課題に該当する研究室が不明な場合もご相談ください。
                                                       (参考:知財ポリシーNICTの研究紹介NICTの研究成果

お問い合わせ

イノベーション推進部門 連携研究推進室
TEL: 042-327-6012
E-mail: