本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top
NICT情報通信セキュリティシンポジウム2014

NICT情報通信セキュリティシンポジウム2014

平成26年2月13日(木)

  • 印刷
第1部 高度なセキュリティ機能を実現する暗号プロトコルとその安全性評価

No. タイトル・講演者(敬称略) 資料
招待講演1 「高度なセキュリティ技術に向けた暗号プロトコルの研究動向」
今井 秀樹(中央大学 理工学部 教授)
資料
招待講演2 「暗号プロトコル評価技術コンソーシアムの取り組み」
手塚 悟(東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 教授)
資料
講演1 「暗号プロトコルの安全性評価と国際標準化への寄与」
松尾 真一郎(NICT セキュリティアーキテクチャ研究室長)
資料

第2部 ネットワークセキュリティ研究の最前線

No. タイトル・講演者(敬称略) 資料
招待講演3 「Taming the Malicious Web」
Christopher Kruegel (Professor in the Computer Science Department at the University of California, Santa Barbara / Co-founder and Chief Scientist of Lastline, Inc.)
資料
講演2 「ダークネットからライブネットへ ─サイバーセキュリティ研究最前線─」
井上 大介(NICT サイバーセキュリティ研究室長/同 サイバー防御戦術研究室長)
資料

第3部 SSL/TLSとそれを支える暗号技術の安全性評価

No. タイトル・講演者(敬称略) 資料
招待講演4 「RC4の脆弱性とSSL/TLSへの攻撃」
五十部 孝典(ソニー株式会社 ソフトウェア設計本部 セキュリティ技術推進部)
資料
講演3 「SSLサーバ証明書におけるRSA公開鍵の安全性について」
盛合 志帆(NICT セキュリティ基盤研究室長)
資料