本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

平成21年度通信・放送新規事業助成金 (情報通信ベンチャー)の第2回交付決定について

  • 印刷
2009年11月10日

独立行政法人情報通信研究機構(理事長:宮原 秀夫)は、平成21年度の通信・放送新規事業助成金(情報通信ベンチャー)の第2回助成対象事業を決定しましたので、下記のとおり、その結果をお知らせします。

1. 交付決定件数
助成対象事業の公募に対し5件の申請があり、学識経験者等からなる評価委員会の外部評価を経て、4件を選定しました。
2. 交付決定総額
60,587,000円
3. 助成対象事業の概要
 
  事業の名称 事業者名 所在地
1 放送局・映像業界のGPUによる高速動画処理システム開発及びグローバル展開 株式会社LoiLo 神奈川県
2 広告マーケットプレスPitta!(ピッタ)の再構築 株式会社デジタライズ 広島県
3 テレビ・レコメンド型ブックマークサービス
〜 デジタル放送連携型通信サービスインターフェース 〜
株式会社ワイヤーアクション 東京都
4 位置情報を利用した空間タグ広告事業 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス 東京都

  

情報通信ベンチャー助成金概要については補足資料をご参照ください。


補足資料

情報通信ベンチャー助成金概要

民間ベンチャーキャピタルからの投資等を要件として、通信・放送新規事業の実施に必要な経費(試作開発費等)の一部を独立行政法人情報通信研究機構が助成。

1.事業の概要
(1) 
創業後間もない情報通信分野のベンチャー企業を対象に、民間ベンチャーキャピタルからの投資等を要件として、通信・放送新規事業の実施に必要な経費(コンサルティング経費、試作開発費及び手続諸経費)の一部について、情報通信研究機構が助成金を交付。
(2) 
平成20年度より、ベンチャー企業が国内の事業と併せて海外市場を開拓するために必要な経費の一部を情報通信研究機構が助成する場合において助成限度額を2,000万円から3,000万円に引上げ。


2.イメージ図





本件に関する 問い合わせ先

情報通信振興部門 革新事業グループ
仲田 光好、野崎 勇二

Tel: 042-327-6021
Fax: 042-327-5708
E-mail:

広報関係 お問い合わせ先

総合企画部 広報室
報道担当 廣田 幸子

Tel: 042-327-6923
Fax: 042-327-7587
E-mail : publicity@nict.go.jp