本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

テストベッド研究開発運用室

  • 印刷

研究概要

ユースケース主導の技術進化、ユーザ要求の変化に迅速に対応しつつ、将来求められるIoT共通基盤の機能、アーキテクチャ、実装を検討してまいります。

■IoTテストベッドのインフラ開発(統合テストベッドの実現)
  • エッジコンピューティング環境(JOSE/RISE統合)
  • 大規模IoTエミュレーション検証環境(StarBED拡張)
■スマートIoT推進フォーラムでのユースケース開発への対応
  • 個々のユーザの要求に対応するためのテストベッド拡張機能
  • ユーザ間、NICT内外のIoTインフラ間の連携への対応(サービスエクスチェンジ機能)
■テストベッドに関連した次世代ICT技術の研究開発
  • 400G/1T時代に向けたネットワークモニタリング機能など