本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

クロスリンガル音声対話システムの紹介

  • 印刷

NICTにおいて研究開発しているクロスリンガル音声対話システムを紹介します。別々の言語で話しかけられてもその言語で応答し、さらに言語をまたいでも対話の流れを引き継ぐことのできる対話システムです。

関連動画(多言語コミュニケーション技術)
『救急 VoiceTra』救急現場での多言語対応

音声翻訳技術の実証実験のために、NICTが無料公開中のスマートフォンアプリVoiceTraに救急隊業務でよく使われる表現を定型文として登録しました。自由文入力の音声翻訳機能と組み合わせて使うことにより、スピーディーかつ柔軟な多言語対応が可能になります。

VoiceTra 近未来の利用シーン ~医療編~

世界中の人々と、もっと自由に話ができたら…多言語音声翻訳技術がその願いを叶えます。話した言葉を外国語に翻訳して話してくれる。そんな夢の機械が、少し先の未来では使われるようになります。その利用シーンの一例を紹介します。
日→英「医療編」(5年後)〔日本語字幕〕

VoiceTra 近未来の利用シーン ~交通編~

世界中の人々と、もっと自由に話ができたら…多言語音声翻訳技術がその願いを叶えます。話した言葉を外国語に翻訳して話してくれる。そんな夢の機械が、少し先の未来では使われるようになります。その利用シーンの一例を紹介します。
日→中「交通編」(1年後)〔日本語字幕〕

VoiceTra 近未来の利用シーン ~接客編~

世界中の人々と、もっと自由に話ができたら…多言語音声翻訳技術がその願いを叶えます。話した言葉を外国語に翻訳して話してくれる。そんな夢の機械が、少し先の未来では使われるようになります。その利用シーンの一例を紹介します。
日→韓「接客編」(3年後)〔日本語字幕〕

創作落語動画「VoiceTra for pick up」 桂三四郎編

グローバルコミュニケーションシンポジウム2015の特別企画として落語家の桂三四郎様に多言語音声翻訳技術についてわかりやすくご紹介いただいた創作落語です。